« ソーシャルメディアの中で生きる。 | ホーム | 小さく生んで、大きく育てる。 »

2010年8月10日

電子書籍の可能性は、ユーザー体験の追求。

時代はペーパーによる出版から電子デバイスへ。もっと、ライフスタイルの中に、デジタルの可能性を。

私たちは良質なコンテンツをユーザーへ届けるためのアイデアに満ちています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oretachi.selesite.com/cms/mt-tb.cgi/160

コメントする